ライアー静岡教室


 

ライアー静岡教室のご紹介です!

静岡には2010年11月からレッスンをしに伺っています

 

 

神奈川県横浜市在住の私が

なぜ、

静岡で教えるようになったのか?

 

それは2010年3月の、ある方の行動がきっかけでした。その時アップしたアメブロの記事を紹介します☆〜(ゝ。∂)

 

************

 

昨日は読売文化センター横浜のレッスンの日でした。

横浜の教室は個人レッスンだけなので

現在は個人レッスンとグループレッスンの両方です

 

自分のとレンタル用と2台のライアーを担いで電車に乗っていきます。1台はアウリスの30弦を、もう1台はコロイかゲルトナーのソプラノを持っていきます。

雨の日はホント、泣きたくなってしまいます(昨日も帰り道ちょっと降りました)

 

 

昨日は4名の会員さんの後、体験レッスンの方が1名でした。


会員さんのレッスンが終わり、いよいよ体験レッスンです。

 

私は初めての方のレッスンが大好きです。皆さんがどのようにしてライアーにたどりついたかを、お聞きするのが楽しみだからです。

 

昨日の方は、周りにライアーを弾く方がいらっしゃらないのに、

ライアー奏者、三野友子さんのコンサートを聴いて

いきなりライアーを買ってしまったという、勇気のある方です。

 

「時間帯がちょうど良かったので、会社の帰りに来ました」

そうです、横浜の教室はお勤めしていらっしゃる方が通えるように、夜の時間帯にしたのです。

 

講座名も≪星空のライアー≫とつけました。

 

「東京アンゲルスムーシカさんでライアーを購入した時に少し弾き方を教わったのですが、ちょっとだけだったので弾き方がよくわからないんです。教科書も買ったのですが・・・」

そうですね、本だけでは難しいですよね。

やはりせっかくライアーを手に入れたのですから、ちゃんと習われたほうがいいですね。

 

「先生はここだけではなくて他でも教えていらっしゃいますか?

せっかく来るのだったらもう少し長い時間教わりたいのですが」

ええ、お勤めが有るから土曜日がいいですよね。自宅で教えていますよ。港南台から徒歩10分です。

 

「ちょっと遠いですね」と仰るのでどちらからいらしたのかお聞きしました。すると

 

「静岡です」

 

しっ、しずおか~~~~っ

静岡からいらしたんですかあ???

「そうです、新幹線に乗って」

 

びっくりしました。

 

たった30分のレッスンのために静岡から新幹線にのってくるなんて、すごい根性です。

「静岡にはライアーの先生があまりいらっしゃらないようなので」

 

そうだったんですか。

数人まとまってくだされば、私、教えに行きますよ。

(と、とっさに言いましたが半分本気です)

将来、コンサートをしながら教える旅が出来たら・・・と思います(私の師、池末先生のように)。

私の夢ですね、実現することを願います。

 

そうそう、30分のレッスンのために時間とお金を掛けてきて下さったのですから

ちゃんとお伝えすべきことをお伝えしなくては!!

 

静岡のSさん、ライアーを弾く上で大切なことは、短い時間でしたがおわかり頂けたと思います。

 

曲を弾くことよりも音そのものに耳を傾けて、深く味わうことが大切。

ライアー本来の音を出すためには、指の向きと角度が重要。

最初は楽譜を使わないで知っている曲を耳で探して弾きましょう。

 

この3つが大事です。

 

せっかくのご縁ですので、ぜひご連絡くださいね。ご質問もなんなりとどうぞ。

 

***************

ですが、この方からご連絡はありませんでした。私の名刺はお渡ししましたが、ご連絡先は伺わなかったのです。

この後の話はまた書きますね!

 

 

 


お問い合わせはこちら