良い人間になった気分~音楽を聞く会 2015.11.12(記録)


 

2015年11月12日 地元町内会の「音楽を聞く会」で演奏をしてきました。

 

【タオライアーの即興】(タオライアーって何?という方、少々お待ちくださいね!)

 

【紅葉~夕焼け小焼け~月~虫の声~旅愁】

【庭の千草~ウェルナーの野ばら】

 

 

【バッハ 平均律クラヴィーア曲集第1巻「プレリュード第1番ハ長調」】

【バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番 プレリュード】

 

バッハの曲は、2曲ともテレビのコマーシャルなどで、皆さんにも耳に馴染みのある曲です。クラヴィーアというのチェンバロやピアノなどの鍵盤楽器の総称です。プレリュードとは前奏曲という意味です。 

前者はシャルル・グノーが1859年に、この曲を伴奏に声楽曲「アヴェ・マリア」を作曲したことで有名です。この曲のことを「アヴェ・マリア」と呼んでしまう方もいらっしゃるほどですが、それは違いますよね。

ライアーでバッハを弾くのは大好きです。時間があればの話ですが一日中弾いていられます。 

 

演奏が終わった後は、お抹茶をたてていただきました。ごちそうさまでした!

FullSizeRender

コンサートの課題として、「しゃべり」があります。いわゆるMCですね。まだこれが苦手です。でもライアーの演奏会ではこれ、とても大事です。経験を積み重ねて、皆さんに喜んでいただけるようになりたいです!

でも今回は地元の方が多かったので、和気あいあい「しゃべり」も滑らかにできました。

 

お茶をたててくださった方が、帰り際に(ライアーの音色で)

「良いひとになった気分で家に帰ります」

とおっしゃいました。もともととても良い方だと思いますがとても嬉しく思いました!

 

 


お問い合わせはこちら