Kさんがライアーに出会ったわけ


 

 

 

渋谷の音楽教室ルフォスタのKさんがライアーに出会った理由は変わり種です。

 

 

新しい家族にワンちゃんをを迎えることに

なったある日、

 

Kさんはワンちゃんの名前を決めるため、ネットで検索をしていました。

以前飼っていたワンちゃんの名前がレオちゃん(男の子)だったので

 

今度のワンちゃん(女の子)は

レオちゃんにちなんだ名前を付けたかったのだそうです。

 

 

レオちゃんは『ジャングル大帝のレオ』

 

 

ジャングル大帝レオのガールフレンドの名前は?

 

 

その名前は『ライア』でした!

 

 

 

そして、ライアを調べるうちにライアーという楽器にたどり着き、

 

何だろうこの楽器は?

 

と調べていくいくうちに

開講したばかりの私の体験レッスンにと繋がったわけです

 

 

 

それまで

楽器を習おうなんて思っていなかったKさん

 

ワンちゃんがライアーとの縁を取り持ってくれたのですね

 

 

 

ところで

 

楽器によっては音を出すことすら難しいものがあります

 

綺麗な音が出るようになるまで

本人もまわりの人たちも

ひたすら我慢するしかありません

 

 

例えば

 

ヴァイオリンなどの弦楽器

フルートやホルンなどの管楽器

 

 

私は昔、高校の音楽科に通っていたとき

合奏の授業でヴァイオリンを選びました

 

 

 

そのころ飼っていた犬が

私がヴァイオリンの練習を始めると

 

勘弁してくれ~と言わんばかりに

遠吠えを始めるのが常でした

 

 

 

では、ライアーは?

 

ライアーには、そのようなストレスはありません

 

弾き始めたときから癒しの音色です

あなたもライアーを弾い癒されてみませんか?

 

 

 

ちなみに

 

どこの家のワンちゃんも

 

ライアーの音は大好きです♡

 

 

 

 

 

 


お問い合わせはこちら