他の楽器の楽譜を使用することについて


 

 

 

ライアーの楽譜は特殊なものではありません。

ピアノと同じ、普通の五線譜です。

 

 

 

ですので、歌や他の楽器の楽譜をそのまま使うことができます。

 

ただし、メロディーのみの場合です。

 

 

 

ピアノの楽譜の伴奏(左手で弾く部分)を

そのままライアーでひとりで弾くのは不可能に近いのです。

 

 

 

アンサンブル(合奏)をされている方は

楽譜(編曲)によっては

そのまま弾けるものもあるので試してみましょう

 

 

 

ライアーは共鳴が長いという

特徴があるため

音の数が多くないほうが

綺麗なのですが

 

 

 

子供向けに編曲された楽譜ですと

ライアーにちょうど良い音の数であることが多く

ライアーで演奏するのにおススメです

 

ライアーのアンサンブル活動をしていた時は

よく子ども向けのピアノ譜を弾かせてもらっていました。

 

 

 

シンプルな楽譜では

ソロ演奏に使えるものもあります

 

 

どんな場合でも

ライアーの音に良く耳を傾け

 

音が多いなと思ったら

 

思い切って音を減らすと良いでしょう!

 

 

 


お問い合わせはこちら